恋愛情報『あなたの「ヤグチ度」を診断 好感度ドン底の矢口真里に学ぶ恋愛の極意』

2015年4月11日 10:00

あなたの「ヤグチ度」を診断 好感度ドン底の矢口真里に学ぶ恋愛の極意

あなたの「ヤグチ度」を診断 好感度ドン底の矢口真里に学ぶ恋愛の極意

オフィシャルファンクラブHPより

女性タレントを例として自己診断チェックを行い、恋愛強者を目指そうというこの企画。第2回は、中村昌也、小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明……とイケメン遍歴を持つ矢口真里センセイから、恋愛の極意と女性心理の深淵に迫ります!

【矢口真里の恋愛格言】
「出会ってすぐに『ずっと一緒にいるだろう』と感じたけど、私から結婚の文字は一度も出さなかったんです」(マガジンハウス『an・an』2011年8月24日号)
上記の格言は、元夫・中村昌也との結婚の際の発言です。いわく「安易に(結婚を)迫って関係を壊したくない、と思うほど大切な存在だったから」。そんなナイーブさを見せていた矢口真里ですが、2年後にはモデル・梅田賢三を自宅に連れ込み、中村と鉢合わせになるという大騒動を起こし、現在は梅田とラブラブ同棲中。中村以前にも、矢口は無名時代の小栗旬と交際し、“あげまん”伝説を打ち立て、小さくても恋愛においてはただならぬ貫禄を見せつけています。

現在は、女性からの好感度はドン底状態。ネットの掲示板を見れば「ビッチ」「不快」と叩かれ放題ですが、叩かれ方を見てみると「あの程度の外見で!」


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.