恋愛情報『自分自身と結婚するイギリス人女性が話題 日本の「ソロ・ウェディング」との違いとは?』

2015年4月17日 10:30

自分自身と結婚するイギリス人女性が話題 日本の「ソロ・ウェディング」との違いとは?

自分自身と結婚するイギリス人女性が話題 日本の「ソロ・ウェディング」との違いとは?

イギリス人女性のリナ・ターナーさん(36歳)は、イギリスのファッション雑誌『Stylist』に、自分自身と結婚をする「セルフ・ウェディング」を開催することを語りました。

日本のソロ・ウェディングはひとりきりでの結婚式
日本でも「ソロ・ウェディング」という、ひとりで結婚式を挙げるサービスが最近話題になりましたが、このサービスの一番の目的は、「ウェディングドレスを着てみたい」「ウェディングドレスを着た自分の写真を残したい」という主旨が強かったと思います。あくまでも、ふたりではないひとりきりでの結婚式、というイメージがあり、少々感傷的なイメージも否めませんでした。

ところがリナさんの場合、日本のソロ・ウェディングとは主旨が違うようなのです。「セルフ・ウェディング」とは何なのか?そして、なぜリナさんはそれを実行するに至ったのでしょうか?

誰かと交際することは、非常に苦痛な経験が多かった
イギリスの地方出身のリナさんは、英語と演劇を学ぶためにロンドンへ上京。就職して仕事を数年経験したのち、バックパッカーとなり、アフリカをメインに巡り、旅を終えてからはロンドンには戻らず、ロンドンの南にある港町ブライトンへ移住し今年で8年目。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.