恋愛情報『「不倫をする男は女性を見下したいだけ」 女のプロ・川崎貴子とAV監督・二村ヒトシが語る、愛とエロス』

2015年5月8日 22:00

「不倫をする男は女性を見下したいだけ」 女のプロ・川崎貴子とAV監督・二村ヒトシが語る、愛とエロス

「不倫をする男は女性を見下したいだけ」 女のプロ・川崎貴子とAV監督・二村ヒトシが語る、愛とエロス

「女のプロ」の肩書きを持ち、多くの女性たちから支持を得ている人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテ代表取締役の川崎貴子さん。彼女の元には日々、アラサーやアラフォー女性たちが仕事や恋の相談にやって来る。そんな悩める女性たちにうってつけの著書『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(KKベストセラーズ)が先日発売された。その発売を記念したイベントが都内某所で行われたので、女のプロにご指南いただこうと、足を運んできた。

イベント内で目玉となったのは、AV監督の二村ヒトシさんとのトークショー。女性のリーダー的存在の川崎さんと、男の欲望を具現化する職である二村さんという興味深い組み合わせのトークショーは、一体どんな話が飛び出すのだろうか。

この日の最初のテーマは「なぜ、男と女は愛にすれ違うのか」。

女性は愛を目指すのに、愛になると男性は愛情表現をなくしていく
川崎貴子(以下、川崎):恋の延長線上に結婚した方は多いと思うのですが、安定期に入ると、いわゆる恋から愛にかわりますよね。そのときの男性というのは、女性から見るとサボっているようにしか見えないんですよ。前は記念日にレストランを予約してくれたのに、「愛しているよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.