恋愛情報『「不倫をする男は女性を見下したいだけ」 女のプロ・川崎貴子とAV監督・二村ヒトシが語る、愛とエロス』

2015年5月8日 22:00

「不倫をする男は女性を見下したいだけ」 女のプロ・川崎貴子とAV監督・二村ヒトシが語る、愛とエロス

と言葉で言ってくれたのに、それが急になくなって「俺がここにいるから愛してるってことだろ」ということですとかね。

二村ヒトシ(以下、二村):おっしゃる通りで、実際に男はなんで愛せないのかと、役割的にサボっているとしか言えないんですね。男性は社会的にビジネスの世界で、世の中を回していく役割の中で、サボっていたものが多過ぎる。

川崎:そうなると、女性は、愛は損なのではないか、恋の方が良かったと思うんですよね。多くの女性たちは愛を目指すんですが、愛を得ると男性は愛情表現をなくしていく。だから、恋を繰り返したい。

二村:だから、「愛は技術」って話なんですけど、男はそれを知らな過ぎる。恋というのは人間のエゴ。全ての人間には心に穴が空いていると思っています。その穴は男性社会によって広げられてしまい、それを埋めようとする行為が恋。でも、愛というのは心の穴を埋めようとする行為からは一番ほど遠い。愛には何の見返りもないじゃないですか。ぜひ男性にも川崎さんの著書を読んでいただき、技術を習得してもらいたい。対等な夫婦関係になるとセックスレスが増える
続いてのテーマは「愛とエロスは共存するのか」。

二村:愛は相手を尊重することとか、お互い様であることを言うじゃないですか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.