恋愛情報『35歳、都会に負けたなら、さっさと田舎に帰りなさい 地元で見合いするか迷う女の人生相談 vol.7』

2015年5月11日 20:00

35歳、都会に負けたなら、さっさと田舎に帰りなさい 地元で見合いするか迷う女の人生相談 vol.7

でも「さんざん都会で遊んだ後で、出戻ってきた未婚40女」を嫁にもらうイイ男って、田舎社会には極端に少なそうだわ。言いたかないけど、狭いコミュニティーの中では失笑の対象になっちゃうかも。そういうのに負けない女でいてほしいけど。

だから、田舎に戻って見合い結婚をする可能性にひかれてるんなら、今の時点でも遅いくらいだから、迷ってないでさっさと戻った方がいい。アナタがこの先、「男を捕まえて結婚して幸せになる」というコースを狙っているのなら、35歳まで都会で男を捕まえられなかった以上、漁場を変えて親のコネを利用したほうが、まだ可能性はあるってことでしょ。

田舎のイイ男は、若くして“ヤンパパ”よ
ただし、田舎に戻っての見合いコースに決めても、それなりの厳しさがあるのも間違いないわよ。

都会でも通用するくらい見た目や性格が魅力的だけど、「俺は家業を継ぐんだ」「地元で頑張るんだ」って田舎から出なかった男たちってのは、ほとんど、少々ヤンキー風でも同じ地元のカワイイ娘と若くして結婚して、ヤンパパになっているんだから。そんな中で、アナタの見合い相手になるのは、都会に出ていく選択をしなかったけれど、地元娘との結婚もしなかった人。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.