恋愛情報『恋愛が結婚にいたらない女はここが間違っている 恋愛タイプ別比較でわかる3つの分かれ目』

2015年6月22日 18:00

恋愛が結婚にいたらない女はここが間違っている 恋愛タイプ別比較でわかる3つの分かれ目

恋愛が結婚にいたらない女はここが間違っている 恋愛タイプ別比較でわかる3つの分かれ目

(c)2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン小学館東宝ギャガ

お付き合いから結婚へとサクっと進む人と、長く付き合っているのに結婚話がまったくでなくてイライラする人、その違いは何なのか、知りたいですよね。だってアラサー世代はまさに結婚ターニングポイントを迎えているのですから!

映画『海街diary』には4人の女性が登場します。長女の幸(綾瀬はるか)、次女の佳乃(長澤まさみ)、三女の千佳(夏帆)、母親の違う妹のすず(広瀬すず)。すずちゃんは高校生なので置いといて、長女から三女まで、それぞれが三者三様の恋愛をしています。でもうまくいっているのはひとりだけ。

では、うまくいく人といかない人の違いとは何なのか。この3人の女性から学びましょう。

1.不倫で第二夫人になってはいけない
看護師の幸は医師(堤真一)とお付き合いしていますが、彼には妻がいます。2人は別宅で夫婦のように過ごし、かいがいしい幸はまるで第二夫人のようです。これはよくない!アラサーが第二夫人で満足していたら、一生そのままです。だって彼は自宅が不満なら愛人のところに来ればいいし、愛人が不在なら自宅に帰ればいい。その状況は居心地よく、あえて離婚の修羅場をくぐる必要はないわけですから。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.