恋愛情報『多忙でLINEをくれない彼 「せめて1日1回は連絡して」と言いたいけれど…』

2017年10月6日 20:45

多忙でLINEをくれない彼 「せめて1日1回は連絡して」と言いたいけれど…

目次

・「オトコとオンナの違い」ではない
・相手を変えようとするのはオススメできません
・LINEがこないことがホントの不満?
・「気持ちを察して」はコミュニケーションの怠慢です
多忙でLINEをくれない彼 「せめて1日1回は連絡して」と言いたいけれど…

ウートピ編集部・恋愛担当の北村です☆日々、働き女子の皆さんに仕事やプライベートのことを“ねほりはほり”調査しています。

話を聞いていると、仕事はまあまあ順調!プライベートもそれなりに充実ッ☆けれど、恋愛だけがなかなかうまくいかない。

オトナなのに……いや、オトナだからこそ!空気を読みすぎてしまう。そして、パートナーや気になる人に、聞きたい一言が言えない、言わない……という女子が多いようです。

そこで、ウートピ編集部では(ってか私が)そんな女子を「〇〇って言わない女子」と命名。

相手に言わない代わりに、深夜のお風呂場で、いつもの女子会で、Twitterの裏アカで、ぽろっとつぶやいているであろう“一言”を拾って、恋愛コラムニストの桐谷ヨウさんにご相談。「言わない女子」が思わず「いいね!」を連打したくなる“リプ”をいただきます。

ヨウさーん!第1回目はこんなつぶやきを発見しましたよー!

【今回のつぶやき】

「せめて1日1回ぐらいLINEが欲しい」

付き合って1年ほどの彼氏がいます。彼はベンチャー企業の経営者で、仕事が多忙を極めると、音信不通になります。

そんな時、私は彼に「今週末は会えそう?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.