恋愛情報『いつの時代も「恋してる男女」は3割だけ。独身研究家に聞く「私たちの恋愛がうまくいかない理由」』

いつの時代も「恋してる男女」は3割だけ。独身研究家に聞く「私たちの恋愛がうまくいかない理由」

2017年10月13日 21:30
 

目次

・恋愛をしている人は3割
・「男は肉食系」は幻想です
・待っていても恋人はできません
いつの時代も「恋してる男女」は3割だけ。独身研究家に聞く「私たちの恋愛がうまくいかない理由」

仕事は順調、それなりに毎日充実もしている。
だけど、「恋愛だけはうまくいかない……」そうお悩みの女子は多いよう。

恋したい、彼氏が欲しい、結婚にこだわらずともパートナーが欲しい……。

どれだけ仕事が充実していたって、恋愛面で満たされる感情はまた別物。

そもそも、私たちの恋愛がうまくいかない理由はなぜなんだ……?

そこでウートピ編集部では、独身研究家で『超ソロ社会「独身大国・日本」の衝撃』(PHP新書)の著者でもある、荒川和久(あらかわ・かずひさ)さんに、聞いてみることにしました。

恋愛をしている人は3割

——普段独身を研究なさっている荒川さんなら、世の男女の恋愛傾向もご存知だろうと、取材を申し込ませていただきました。まずは、最近の恋愛傾向を教えてください。

荒川和久さん(以下、荒川): そもそもみなさん恋愛ってしているんですか?

——え。あ、ハイ?

荒川:ホントにしてます?まわりの友だちとか。「タラレバ娘」みたいに女子だけで居酒屋に集まっておしゃべりしてるんじゃないですか?

——女子会はやりますよ!

荒川:女子会をやるってことは、相手がいないってことですよね。パートナーがいたら相手と遊びますよね?

——そ、そうですね……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.