恋愛情報『「理想のタイプ」って言うけれど…私たちがデートでつまずく理由』

2017年10月16日 20:45

「理想のタイプ」って言うけれど…私たちがデートでつまずく理由

——それじゃあわかんないですよ!

荒川:だから、「ちゃんと追っかけたんですか?」っていう話ですよ。

——え。あ、ハイ?(ちょっとよくわからない)女性側がもっと追いかけるってことですか?

荒川:ハイ。受け身男子がほとんどなんだから、女性からこなければ自然消滅ですよね。「男性からアプローチがないから、その気がなくなったんだ、嫌われたんだ」って考えること自体が間違い。

で、追っかけてみて、男性側が「ウザイ」ってなるようだったら「あ、この人は2割側の人だったんだ!」ってことですよ(笑)。

能動的2割、受動的8割の法則でいったら圧倒的に世の中は8割のほうが多いんだから。もっと言ったら、今まで人生で生きてきて、2割の能動的な男に出会ったことのない可能性だってあるわけですよ。

——なるほど!!(その考えはなかった!)

恋愛テクが役に立たない理由

——世の中の恋愛指南には「男性は追っかけたい生き物」とか「手に入りそうで入らない距離が大事」という言説があふれていますが、そうじゃないんですね!荒川:恋愛のノウハウやテクニックなんて結局役に立たないんですよ。だって人それぞれ違うんだもの。その男性に応じて考えていかなきゃいけない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.