恋愛情報『ゼクシィ編集長に聞く結婚式トレンド 「感動させたい」から「時間の共有」へ 』

2017年10月18日 22:10

ゼクシィ編集長に聞く結婚式トレンド 「感動させたい」から「時間の共有」へ 

目次

・今後の結婚式の傾向は…
・「感動させたい」ではなく「一緒に時間を共有したい」へ
ゼクシィ編集長に聞く結婚式トレンド 「感動させたい」から「時間の共有」へ 

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は、あなたと結婚したいのです。」

今年4月に放送された結婚情報誌「ゼクシィ」のCMコピー。「誰の生き方も否定していない」「結婚も結婚しないことも比べていない」といった多様な生き方にスポットを当て、多くの人の支持を集めました。

同コピーに象徴されるように、ライフスタイルが多様化し、結婚や結婚式の価値観やスタイルもさまざまな広がりを見せています。

1994年から「ゼクシィ結婚トレンド調査」を実施している結婚情報誌『ゼクシィ』が10月18日、東京都内で「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」発表会を行い、結婚にまつわる様々なデータを発表しました。

【関連記事】「結婚しなくても幸せになれる…」あの名コピーに込めた思いは?

今後の結婚式の傾向は…

首都圏版「ゼクシィ」の平山彩子編集長によると、結婚式のトレンドとしては昨年に引き続き「ありのまま婚」が主流だそう。

「テンプレの誓いの言葉ではなく、二人で一から誓いの言葉を考える」「(これまでは隠しがちだった)マッチングアプリでの出会いを隠さずに紹介する」といった事例を紹介しました。

また、今後の結婚式の傾向について平山編集長は「今研究をしているところなので、はっきりとした数字は出せないのですが」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.