恋愛情報『「恋しなきゃ!」も恋愛の“呪い”? 恋愛小説を書いたバーの店主と語ってみた』

2018年9月1日 21:00

「恋しなきゃ!」も恋愛の“呪い”? 恋愛小説を書いたバーの店主と語ってみた

——そうなのですね。

林:小説に「恋愛に季節がある」って書いたんですが、「春なんていらない」という人もいるらしいです。

——ええっ、「春」って本にもありましたが、互いに探り合っている状態の一番ドキドキする季節ですよね。

林:はい。春が一番面白いっていうことを書きたかったのに「春いらないんだ……そっか。。」って思って。そういう意味では、今は恋愛って流行っていないですね。でも、一方で「恋愛ができない」と言っている人たちも、恋愛に過剰に期待している部分があってそれでできないような感じもするんですよね。

——ああー、確かに。

林:恋愛できない人たちで多いのは、偶然出会わないといけないと思っているんですね。角を曲がったところで出会うとか。

——あ、思ってますね。「自然な出会い」を求めている。彼氏欲しいならナンパでもしたら?と友達に言ったらキレられました。そういうのは嫌みたい。

林:偶然出会って、「え!」と思って、互いを意識し始めて、ちょっとずつデートを重ねて、デート中にキスしてっていう、それをやらなきゃいけないと思っている。でも現実は、そんなにうまくいくわけでもなくて……。

——「恋愛はこういうもの!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.