恋愛情報『いつの間にか「こうしなきゃ」「フリをしなきゃ」と思ってる…本当にいいセックスって何?』

2018年10月19日 21:01

いつの間にか「こうしなきゃ」「フリをしなきゃ」と思ってる…本当にいいセックスって何?

目次

・「AVの罪」って?
・セックスはコミュニケーション
いつの間にか「こうしなきゃ」「フリをしなきゃ」と思ってる…本当にいいセックスって何?

雑誌やネットのニュースを見ると「モテるためのテク」「愛される女性になるために」「結婚できる女の条件」など、恋愛テクにまつわる記事やコラムが毎日のように掲載されていますが、「セックス」に関してもマニュアル化、定番化が進んでいるようです。

元AV女優で現在はソープ嬢として活動する長谷川瞳(はせがわ・ひとみ)さんの初の単行本『ヒアリングセックス』(角川書店)が10月19日に発売されました。

6000人以上の人と体を重ねてきたという長谷川さんは元“中の人”として「AVで描かれるセックスが多くの方に思い込みや偏った認識を与えてしまっている。本当にいいセックスをできなくさせている“元凶”」と言い切ります。

AVで描かれるセックスの思い込みって何?本当にいいセックスってどんなセックス?長谷川さんに3回にわたってお話を伺いました。

「AVの罪」って?

——『ヒアリングセックス』の表紙をめくると「はじめに——贖罪を果たすための本書」と書かれています。「贖罪(しょくざい)」という言葉に目を奪われたのですが、この本を書こうと思ったきっかけを教えてください。

今、ソープで働いているのですが、AVを見て育った世代の方がお客様としてだんだんいらっしゃるようになってきたんですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.