恋愛情報『婚前契約書は“2人だけの約束”ではダメなの? 彼女が公正証書にこだわる理由』

2018年10月28日 23:00

婚前契約書は“2人だけの約束”ではダメなの? 彼女が公正証書にこだわる理由

目次

・婚前契約書はどんな風に作られる?
・知ってたら、作りたかった!
・婚前契約書はリスタートを助けてくれるもの
婚前契約書は“2人だけの約束”ではダメなの? 彼女が公正証書にこだわる理由

再婚にあたり、1年半の時間をかけて婚前契約書を交わす合意にたどり着いたミュージシャンのSILVAさん夫婦。これまで、婚前契約書に興味を持ったきっかけや、実際の夫婦生活について聞いてきました。

引き続き、10月28日26時再放送のAbemaTV『Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜』で「急増中!契約結婚するオンナたち」にリアル経験者としてゲスト出演する、ミュージシャンのSILVAさんに「婚前契約をした後の周りの反応」について話を聞きました。

「急増中!契約結婚するオンナたち」に出演したSILVAさん

【第1回】私が婚前契約書を作成した理由
【第2回】婚前契約を交わした夫婦の生活

婚前契約書はどんな風に作られる?

——これまで話を伺って、婚前契約というのが、がっぽり慰謝料を取るためのものとか、パートナーをガチガチに縛るものではなく、夫婦生活を円滑にするためのものということがわかってきました。けれど、2人の約束として書面に残しておく、ではダメなのでしょうか?

SILVAさん(以下、SILVA):それだと法的効力がないんです。それに、結婚中に契約書を作っても効力がない。公証役場に提出し、公正証書を作成してもらうことで、法的に効力を持つようになります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.