恋愛情報『「不幸を選ぶ人を助けようとしなくていい」人気心理カウンセラーから恋愛に悩む女性たちへ』

2018年11月13日 21:45

「不幸を選ぶ人を助けようとしなくていい」人気心理カウンセラーから恋愛に悩む女性たちへ

目次

・心を鬼にして、彼に「尽くさない」!
・勇気を出して、相手に迷惑をかけよう!?
・「お母さん」を捨ててみる
・お母さんは好きで不幸になっている
「不幸を選ぶ人を助けようとしなくていい」人気心理カウンセラーから恋愛に悩む女性たちへ

つい繰り返してしまう苦い失恋の経験。彼女達の共通点は何なのか——。前編では、そんな疑問を心理カウンセラーの心屋仁之助さんに投げかけてみました。

後編では、ツラい恋愛から抜け出すための視点の切り替え方について伺いました。

心を鬼にして、彼に「尽くさない」!

——前回のインタビューでは、浮気をしたり働かなかったり、金遣いが荒かったりといった問題を抱えるパートナーとばかり付き合ってしまう女性には、お母さんへの想いが一因としてあると伺いました。そして、「自分を犠牲にしてでも、彼のために頑張る」という考え方が、ツラい恋愛を招いてしまうとも。そのループから抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか?

心屋仁之助さん(以下、心屋):これから僕が紹介する方法は、もしかしたら今まさに問題を抱えている女性にとっては理解できない方法ばかりかもしれません。というのも、おそらく彼女たちがこれまで「人として、やってはいけないこと」だと思っていたことを、実行するように勧めるわけですから。とてつもなく勇気がいると思います。

——緊張しますね。

心屋:まず1つ目は、「尽くさないこと」です。

小さい頃、「お母さんに認められたかったのに出来なかった」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.