恋愛情報『岸井ゆきの、朝ドラ出演で変化したことは?「まんぷく」で“タカちゃん”役を好演』

2019年4月22日 21:01

岸井ゆきの、朝ドラ出演で変化したことは?「まんぷく」で“タカちゃん”役を好演

朝ドラ出演が決まったときとか、映画の主演が決まったときは、言葉の重みに押しつぶされそうになる瞬間がある。「私という“1ピース”が作品を台無しにもできるんだぞ……!」って、自分で自分を攻撃しちゃう部分があります。

女優をやめたいと思ったことは「一度もない」

——もともと責任感が強いタイプですか?

岸井:何か決断が必要なときは、全部自分で決めてしまうタイプです。

二十歳過ぎで東京に出てきたのですが、その時も、ほぼ勝手に(笑)。神奈川県出身なのですが、東京でバイトを探していたので、それが決まって東京に住んだ方がいいよねって。

——しばらく、アルバイトをしながら女優をやってらっしゃったんですよね?

岸井:そうです。ほとんどの日はバイトをしていました。バイトを三つ掛け持ちして、「何やってるんだろ、私……」って思いながら東京で暮らしていた。でも、楽しかったです。いまだに、バイトで出会った仲間たちとはご飯を食べに行ったりします。

——女優をやめたいと思ったことは?

岸井:一度もないです。なんとなく「やめないだろうな」という気持ちは常にありました。でも、働くことが好きで、バイトするのもすごく好きだったんですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.