恋愛情報『「正しさ」から解放されないと恋愛なんてできない…【鈴木涼美】』

2019年7月10日 20:59

「正しさ」から解放されないと恋愛なんてできない…【鈴木涼美】

って一文入れておかないと、後から怒られるよなー、と思いながらもあまり入れなかったです。

この本も、「正しさ」に非常に躍起になっているような人にとっては、すごくツッコミどこがいっぱいあると思います。まず私は、「男は〜」「女は〜」って乱暴に言いますし、「男はみんなクソなんで」とか言いますからね。

男だっていろいろいて、それこそポル・ポトからガンジーまでいるので、一概にはなかなか言えないのは当たり前です。

でも平場の言葉ってポリティカリー・インコレクトなことがほとんどじゃないですか。「正しさ」から自由な女の気持ちを文字にすると、もちろん隙だらけで脇も甘いけど、でもそうなんだもん、しょうがないじゃん、っていうのが正直なところ。だから、そっちに寄り添って書いているかなと思いますね。

それに『オンナの値段』(2017年、講談社)もそうなのですが、私は対面のインタビューで本は書かないんです。『オンナの値段』も基本、友達の友達とか、友達の後輩とか、自分の元後輩とか、その子たち同士でしゃべってるとか、私も含めてしゃべってるところから、情報を取ってくるタイプ。だから、新聞記者はそんなに得意じゃなかったんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.