恋愛情報『選ぶのは「悪い」こと? 会社も社会も変わるために必要なこと【青野慶久×川崎貴子】』

2019年9月26日 20:00

選ぶのは「悪い」こと? 会社も社会も変わるために必要なこと【青野慶久×川崎貴子】

実は、僕には秘書はいないんですよ。

川崎:それはなぜ?

青野:秘書を入れたら、効率が上がるような気がするじゃないですか。でも上がらないんです。なぜならワンクッションあるから、ボトルネックが発生するんです。言い換えると、社員全員が僕の秘書なんです。

僕のスケジュールは全員に公開しているので、誰もが予定を入れられる。もっと言うと、僕が介入しなくても、勝手にみんなで話し合って、僕のスケジュール調整してくれるんです。めっちゃ効率良いですよ。

家事は得意なほう、好きなほうがやる

川崎:家族の予定や情報もそうやって共有しているんですか?

青野:一応、共有していますが、僕は家庭では「兵士」なので、妻に言われるまま「分かりました!」とモードチェンジします。そこは何も考えないほうが早いんですよ(笑)。

川崎:共働きだと、相手のスケジュールが分からないと、すごくリスクなんです。そこに子供の予定も入ってきて、学校とか習い事とか始めると、もう訳が分からなくなる。それらをいかに共有するかが大事で。夏休みも習い事はいつあって、いつ休みで、いつお弁当が必要で……と、とても天才じゃないと無理だなと思います。

青野:いや、大変ですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.