恋愛情報『“わがまま”を言う練習をしよう。「幸せな結婚」のために必要なこと【川崎貴子×青野慶久】』

2019年9月27日 14:00

“わがまま”を言う練習をしよう。「幸せな結婚」のために必要なこと【川崎貴子×青野慶久】

サイボウズのメンバーも、「通勤が嫌です」とか「この場所じゃないと働きたくないです」とか“わがまま”を言う社員がいるんです。やっと出勤したと思ったら、今度は「この椅子は嫌」とか「キーボードが合わない」とか言い出す(笑)。

いろいろな人のいろいろなこだわりがあって、それは一人一人違う。すべてのわがままに応えられるわけではないけれど、もし、わがままが満たされる環境で一番クリエイティブになって、面白い成果物を出すのであれば、できるだけわがままを大事にしたいなと思います。

川崎:わがままがその人の才能を見つける一つの端緒になるということですね。

青野:そうです。みんなが幸せに、かつ効率よく切磋琢磨して働くためには、一人一人がどんな意思をもっているのかを、僕らも把握しないといけない。

例えば、こっちに朝が強い人がいて、そっちに夜が強い人がいたとしたら、同じ時間帯に働かせたくない。生産性よく働いてもらうために、出勤時間に差をつけてバトンタッチすればいいわけです。そのためには「僕は夜型なので午前中は出勤できません」と言ってくれないと、会社側も気付きようがないですよね。

“わがまま”は個性でもあるし、強みにもなる

川崎:今のお話を聞いて、結婚も一緒だなと思いました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.