恋愛情報『“わがまま”を言う練習をしよう。「幸せな結婚」のために必要なこと【川崎貴子×青野慶久】』

2019年9月27日 14:00

“わがまま”を言う練習をしよう。「幸せな結婚」のために必要なこと【川崎貴子×青野慶久】

男性にアクセス権を渡してしまって、男性から女性にアプローチがくると、女性は自分がモテてると思って、本当に自分が好きな人かどうかが分からなくなっちゃう。

例えば、上場企業の社長や医者というような高スペックの人から「いいね!」がくると、自分が結婚生活で望んでいるスペックじゃないのに、舞い上がって結婚しちゃうんです。だから、女性が「この人、なんか気になる」という人に自分からアプローチすることを徹底しているんです。

青野:自分で選べってことですね。

川崎:はい、一貫してそのメッセージを伝えています。その代わり、男性の既婚者や遊び目的の人は徹底的に落としています。

青野:受動的であることを許さないっていうことですね。王子様が声を掛けてくれるとは思うなと。

川崎:婚活はモテるのが目的じゃなくて、自分に合った、たった一人の人を見つけるためのものなので、不特定多数にモテてもしょうがないんです。他のサイトやマッチングアプリで、“美容液”として「いいね!」をもらうのはいいのですが、結婚は人気投票じゃないんだぞ、と。

青野:やっぱり、自分が好きなことや喜びのポイントはいろいろ持っていて、その組み合わせで「自分」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.