恋愛情報『血がつながっていてもいなくても、多様な家族のかたちがある【浜田敬子×川崎貴子】』

2019年10月21日 20:45

血がつながっていてもいなくても、多様な家族のかたちがある【浜田敬子×川崎貴子】

目次

・多様な「家族のかたち」がある
・幸せな結婚生活に必要なことは?
血がつながっていてもいなくても、多様な家族のかたちがある【浜田敬子×川崎貴子】

婚活サイト「キャリ婚」を主宰する川崎貴子さんが「令和の共働き婚」をテーマにそれぞれの分野で活躍するプロと対談する連載。第2回目のゲストは、前AERA編集長で、現在はBUSINESS INSIDER JAPAN統括編集長を務めている浜田敬子(はまだ・けいこ)さん(53)です。全3回。

多様な「家族のかたち」がある

川崎貴子さん(以下、川崎):前々回と「結婚」を軸にお話をしてきましたが、令和の時代はますます多様性のある社会になってくるだろうし、パートナーを持たない選択をする女性も増えてくると思います。

川崎貴子さん

浜田敬子さん(以下、浜田):うちの会社の20代女子も「結婚したくない」とか「結婚の必要性を感じない」って言うんですよね。自分で稼げて、自分の時間もお金も自由に使えるとなると、結婚はある意味リスクだと。彼女たちのような考え方の人はこれからますます増えてくるだろうなあと思います。

でも、「子供は育ててみたい」という気持ちがあったり、ずっと一人というのも不安だったりするので、友達やパートナーと同居したいという願望はあるみたいで、そういう人たちをどんなふうに社会的に認めてあげるのかがすごく大事になってくると思います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.