恋愛情報『「子役時代のことは話したくなかった」間下このみがネット番組に出演した理由』

2019年10月25日 20:45

「子役時代のことは話したくなかった」間下このみがネット番組に出演した理由

目次

・子役だった過去を消したいと思っていた
・親になって吹っ切れた
・だけど、私だけが特別じゃない
・番組出演を決めた理由
「子役時代のことは話したくなかった」間下このみがネット番組に出演した理由

「うちの子、超かわいい……」「甥っ子や姪っ子が芸能人になったらいいな……」。

そんなふうに子どもとの“シンデレラストーリー”を夢見たことのある人、少なくないのでは?しかし、その夢が叶う・叶わないにしても、光を浴びるということにはリスクがあると、国民的人気の子役スターだった間下このみさんは言います。

10月5日に放送されたAbemaTV『Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜』の「子役とママのシンデレラ物語」に出演した、間下さん。これまであまり子役時代のことは話してこなかったそう。その理由とは——?

間下このみさん

子役だった過去を消したいと思っていた

——トーク番組に出演したのは久々だそうですね。しかも、これまであまり話していなかった子役時代の光と闇についても語っています。何か心境の変化があったのでしょうか。

間下このみさん(以下、間下):大きなターニングポイントがあったのではなく、時間がゆっくりと考え方を変えてくれました。子役時代は環境にも恵まれて、楽しく仕事をしていたのですが、芸能活動を続けるのか、そもそも大人になってもできるのかと常に葛藤がありました。同時に、“普通の子”として部活や友人と遊びたいという気持ちもあって。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.