テーブルのリメイク 「夫への応援メッセージ」

2014年5月28日


テーブルをリメイクhttp://shirotume.exblog.jp/22538502/
の記事で紹介しましたが、テーブルをリメイクしたのは、つい数日前。

が、しか~し

あまりにも大ざっぱで、使いづらく、不評・・・・・。
主人は、笑いながら 安い定食屋のテーブルみたいだね~と。
なんとかせねば・・・・と更なるリメイクを目指します。
長っぽそくて、食事の時にはおかずに手が届かなかったので、まずは木のカットから。



電動のこぎりを使って
「グィ~ン、ガガガガガ」
またまた適当だよ。
大丈夫かね、笑。

どんな風にリメイクするかはここのところずいぶんイメージしていました。
実は先日、古い小学校の教室で行われた「遊びま書」という企画に親子で参加。



バサバサの筆を使って、心を解放して描きます。



それがすご~く楽しかったの。
最後は描いた文字を掛け軸にしました。
私は食べたいもので 「ふまんじゅう」



息子は自分の名前



なんだか、この日から、2人で筆を走らせたり、何かを作ったりしています。



これは、息子が盆栽のカレンダーを切り取って引き出しに貼り付けたもの。
頭の中はどことなく、いつも和風になっています。
話がずれましたが、テーブルにペイントする色のイメージは朱色。
朱色はないから、赤にレモン色を少し混ぜて作ります。



ハケで溝を先に塗っていきます。
ハケは我が家の電灯、ハケデリアから1本抜いて使います、笑。



これは、息子が幼稚園の時に使っていたペイント用の桶とハケで作ったハケデリア(シャンデリアならぬ)
使い終わったらそのまま干せちゃう、すぐれものです。 笑



溝が濡れたら全体を塗っていきます。



そうそう、この朱肉の色がほしかったの。
なかなかいい色。
思い通りの色に塗れました。
後は字です。
なんて描こうかなぁ~となかなか決まりませんでした。
ブログタイトルの Style 「を」
よきかな よきかな
たのしく たのしく 楽しく ・・・・・など。
でも どれもいま一つピンときません。
主人の事を思い浮かべ決めました!
いつも・・・志・(こころざし)を持ってがんばっている主人。
「志」という字は主人の名前の一文字でもあります。
字は志・こころざしに決まりです。
主人への応援メッセージ。



「そうれぇ~」
「ばしゃ~ぁ」
「ばしゃぁ~」と気持ちよく筆を走らせます。



「できたぁ~!」
「・・・・・・・」
「ん????」
「ちんどん屋みたい・・・・だな・・・・・」

ずいぶん変わったテーブルができてしまった・・・・・
このテーブルでご飯食べておいしいかなぁ・・・・疑問です。
まぁ、おいしくなかったら、その時は、テーブルクロスしちゃうかっ笑。

R介の家から帰って来た息子、テーブルを見て、
「いいじゃ~ん、このテーブル」
「こんなテーブル見たことないよ~」
「格好いい~」
だって。
「あらそ~ぉ~」
じゃっ!よしとしましょっ!

また、主人にはあきれられちゃうかなぁ・・・・・
Text & Photo by 
Style「を」

すばらしいメッセージ付き!息子さんもお気に入りテーブルで、みんなで食べるご飯はきっとおいしいことでしょうネ(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
布団を取り込むの、そんなにたのしいか!?>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.