引き出しのない食器棚でも

2015年8月13日
イエマガさんの原稿を書くにあたり再度我が家の食器棚の整理をしてみました。
我が家の食器棚はすべて棚板になっているので引き出しがありません。
無くても別に構わないのですが、お箸やカトラリーなどは
引き出しがあった方が整理はしやすいと思います。

今回はそういったカトラリーをもう少しきれいに整理してみました。
普段使っているお箸とカトラリー。
最初は家族の分(3人分)だけのカトラリーを無印良品のケースに入れていた筈なのに
いつの間にやらこんなに沢山でゴチャゴチャ。



それから来客があった時のカトラリーも溢れていました。



この小さいスプーン&フォークがごちゃごちゃする元凶の気がします。
数年前に無印のカトラリーに変えましたが、
大量の小さいスプーン&フォークはそのまま残していました。
デザートスプーン&フォークがあれば小さいスプーン&フォークは必要ない!
ということで子供の物と数本の小さいスプーンだけを残して後は手放します。

今まで一つのケースに家族分のスプーン、フォーク、ナイフをまとめて入れていましたが
あまりにごちゃごちゃするのでそれぞれ種類ごとに分けることにしました。



これでかなりスッキリ!
分けたカトラリーが分かりづらくならないようにラベリングをして
食器棚の一番下に並べれば引き出しが無くても引き出しみたいになりました。
取り出しやすくなったので子供もお手伝いがしやすくなりました。
そして何より洗った後に戻しやすいのが良い所です。



ついでにそれ以外のワインの栓抜きや缶切等のこまごました物も整理しました。
関西人の家には必ずありますよねー。
お好み焼きのコテとか、タコ焼きのひっくり返すヤツとか。



コテありすぎ?
そしてでっかすぎ?



もう少し大きい入れ物に変えました。
IKEAのVARIERAがちょうど棚の高さにピッタリ入りました。



ついつい買ってしまうペーパーナプキンも思い切って袋を全部破って



一つにまとめました。
この方が断然使い易い!!



来客用のカトラリー、ペーパーナプキン、
コテなどのキッチングッズはすぐに使うものではないので
棚の最上段を定位置としました。
バラバラだったものを袋にまとめる、サイズの合ったケースに入れることで
形がそろったので棚に入れやすく、また見た目もスッキリしました。



ちなみに一番でっかいコテはその他のキッチングッズのケースには入りきらなかったので
来客用カトラリーの上にそっと置いています。
やっぱり大きすぎたか・・・。
でも絶対大きいコテがあると便利ですよ!
Text & Photo by 
ネコノテ - 暮らしと収納研究室 -

これだけすっきりキレイに整頓されていたら使い勝手も見た目もいいですね〜(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
初誕生会>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.