ニフレルに触れる

2017年1月7日
去年ですが、姉姪甥がニフレルに行くというので、一緒について行きました。

二人目が生まれる前に、息子を外に連れ出してあげたかったので。



美しい魚たちにうっとり。

神秘的で、もっとずっと見てたかったです。

子供も喜ぶけど、大人もきっと大好きになる空間でした。



角質を食べてくれるという最高な魚たち。

手を入れると食いついてきてくすぐったい。

許可さえ出れば、顔を入れたかったな・・・

ちなみに息子には全然寄ってきませんでした。角質ないから!?




一見いかついけど、本当に美しかったこの子。



大好きなにいに。



私の大好きなタイガー。ここのはホワイトタイガー。
でもね、狭いからかわいそう。



これまた大好きな岡本太郎先生の太陽の塔がカフェエリアから見えました。

お辞儀してご挨拶。

太郎先生の本は、海外に長期で行くときなど、いつもお世話になってました。もうボロボロ。



私、高いところも怖い乗り物も嫌いなのですが、姉の嗜好で最後は観覧車へ。
これ、足元が全てクリアに見える状態でとっても怖いんです。

2歳児に、その怖さはわからないと思ってたら、めっちゃ怖がってて笑いました。
自分より怖い人がいると、人って安心するものです。
向かいに座ってる姉のところに行くことさえできず、私にしがみついてました。

でも、ハルカスも見えるし、太陽の塔を見下ろせます。

息子はものすごくややこしかったけど、私自身がとってもここを気に入ったので行ってよかったです。
また行きたいしお勧めです。
Text & Photo by 
Dance For Life

楽しそうなところですね!観覧車も怖いけど、乗ってみたい…(;'∀')!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
室内の植物たち>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.