もう手を離さない、、、、でください!

2017年5月13日
ある日の事、公園でブランコをしていると・・・

姉「あはははははは(^◇^) おとーちゃんもっと漕いで~」
ま「よーし それー(^◇^)」



妹「ちぃーちゃんも! こいで!」
ま「よーし(^◇^) それ~~~」



姉「おとーちゃん!(^◇^) なんだか木の上まで飛んでいけそうだね(^◇^)」
ま「おお(^◇^) いいね~いちゃえいっちゃえ~」



ま「よーし、ちぃちゃん!木の上まで飛んで行け~~~おりゃ~(^◇^)」

ぶぅ~~~ん!



”すぽん”

妹「(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・」
ま「(゜.゜) え?・・・・・・・・・・」
姉「(゜.゜)・・・・・・・・・・・・・」

目の前には・・・・空飛ぶ小さな後姿
眩しい春の日差し
新緑の緑
燕たちのさえずり

そして小さな後姿
風にたなびくピンクのシャツ
戻ってくる ”から”の ぶらんこ

空に溶け込むように飛び立つ小鳥
羽があるならそれは素敵なこと
身体の硬い人の前屈のように
しかし綺麗に前に伸びた足
その向こうに見えるブランコを囲うポール

あれはきっと固いだろう
あれはきっと金属だろう

人類はまだ自力では飛べない
独力では飛べない

もし飛んでいるように見えたのなら
それは、ただ勢い余って投げ出されただけ・・・

( ゚Д゚)!!!!!!!!!
( ゚Д゚)ちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~
   こぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~~~!!!!!!



※とても写真が撮れるような状況でなかったので、絵で表現しております。

ま「ちいこ!!!!
  大丈夫? 頭打たなかった? 痛いところない?」
妹「・・・(゜.゜)う、、、うん。びぃぇぇぇ(T_T)」
ま「あ~とりあえず、頭とか打たなくてよかった(ノД`)・゜・。」

と、状況には心底びっくりしたものの、彼女の空の旅は運よく無傷。
あーよかったと胸をなでおろしていると、姉が一言。

姉「ちぃちゃん! ぶらんこで手を離すと危ないよぉ。(゜.゜)」
ま「(^▽^;)(そりゃそーだ)」
Text & Photo by 
Cafe BROWN / 結の調べ

無事でよかったです!(>_<)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
うちのくすり箱>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.