甘茶はできたか? と 茶こし探し

2017年7月15日
さて、聞いたとおりに発酵させて、その後よく揉んで乾かした「甘茶」、砂糖の500倍の甘さになったでしょうか?わくわく



「葉っぱ一枚で甘い」という先生の話なので、シンプルにカモミールの花と一緒にハーブティに。



ところで、日本に来てからずーっと可愛い茶こしを探しているのです。あまりになくて、可愛ければ5000円くらいだしてもいい!と奮発した気になってネットで探してみたら、

私の奮発心など足元に及ばない値段なんですね、可愛い茶こしって(汗)アンティークだとかるく万単位だし、先日ぎんなん割りを買った有次さんとか金網つじさんとか、かなり無骨だから私的にはちょっと妥協したつもりなのに5000円なんかじゃ買えないお値段っ(驚)私やっぱり、日本の果物の高さと、靴の高さと、アンティークものの高さにはついていけません(涙)スペインで探せばよかった。蚤の市で二束三文であった気がするなと思うと買えない・・・。

ふと、先日入ったアジア雑貨の店で、180円で売ってた茶こし。可愛くないですか?即買いました♪当分これでよしw
一生ものにしたい茶こしはまた旅先で探します。10年くらい長い目で探してればきっと、出会うかな?



熱湯注いで、閑話休題してるうちに、お茶が入りましたよ~♪さあ飲んでみましょう。
Text & Photo by 
グルグルつばめ食堂

お高いんですね~茶こしって!だからこそ一生ものとして探す楽しみがあるのかも(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
胃腸が弱っているときに>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.