ファイルボックス収納の見直し

2017年9月13日
わが家には数多くの収納用品がありますが
その中でも特に多用しているのがファイルボックスです。

キッチン等水まわりで使う時には定番の無印良品のものを書類・学習用品など紙もの整理にはお手頃価格のIKEAのものを愛用しています。

IKEA FLUNSマガジンファイル
(約 7×23×30 cm、¥ 199/4ピース)



そんなわが家の収納に新しいファイルボックスが追加されました。

シンプルデザインかつ耐久性のある素材なのに1つ100円というお手頃価格のセリアのファイルボックス。

現在販売されているIKEAのお手頃ファイルボックスよりほんの少し大きいサイズです。

Seria A4ファイルスタンド
(約 7.3×25×32 cm、¥ 108/1つ)



IKEAは紙製セリアはプラスチック製なのでセリアのファイルボックスの方が耐久性がありラベルも貼り直しやすそう。
IKEAのものは経年劣化&シール跡残ります...

そして、大きく違う点はセリアのファイルボックスは手前に立ち上がりがないデザインだということ。

立ち上がりのあるものと比べて正面からの出し入れがしやすくなっています。

大量購入してきたのですがまずはリビングにある次男の学習用品スペースに導入してみました。

Before



After



手前の立ち上がりがなくなって出し入れしやすくなりました!

よく使うものの収納で正面から出し入れする使い方では
やはり立ち上がりがない方が使いやすい収納になりますね^^
Text & Photo by 
暮らしの Door

適材適所ってことかな~我が家に合うものを探そうかな(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
透明な水彩絵の具。>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.