こんな方法は?

2017年10月5日


今日のリトルベアクラス秩序の敏感期のピークを迎える子どもたちは「こうしたい!」という思いが強くて大変だ~と思う事と同じくらい面白いこともあります。



秘密袋の中身をそれぞれ出しては揃える3歳の二人。
1人は横に同じ向きに並べたい。1人はこうして物と物を突き合わせて並べたい。
どちらも譲りたくない。

そこで私が「こうして二つ合わせたらピッタリになるんだね。」と草履と草履を本を閉じるようにピタッとくっつけてみたら「ほんまや!面白いやん」と納得してくれて、突き合わせの並べ方で、二人は最後までやり遂げました。

たまたまくっつけてみたことが二人の興味にはまってくれましたが、時には譲りたくなくて喧嘩が続くときもあります。

それでも、いろいろな方法を見せると、それでアッと子どもたちが気づくこともあるので、私はいつも「何とかしよう!」と思わずに、「こんな方法は?」「あんな方法は?」と子どもたちに直接問いかけてみます。
それでもだめな時もありますが。子ども達は色々な角度から見れるように声をかけています。
こんな小さな子どもたちでも、それに気づいて驚いてくれることが多いです。
Text & Photo by 
ひづきの森 「はじまりはお家から」

子どもたち自身の気づきを促す。大事なことなんですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
赤ちゃんの成長、恐るべし!>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.