30ヶ月未満・以降の子どものためのアロマ

2017年10月27日


月齢の若い赤ちゃんへのうつ伏せの方法です。ノアは出生直後から、うつ伏せをしっかりしていたので生後2ヶ月ですっかりこちらを向いて微笑むことができるほど余裕をもってうつ伏せ運動をしていました。

柔らかすぎない床の上にうつ伏せにして、バスタオルを丸めて腕が身体の前面にくる位置の高さにしておきます。あとは、こんな風に起き上がりコブシなどを前に置いたりママが前に同じようにうつ伏せで寝転がって相手をしてあげれば飽きることなく、ずーっとうつ伏せでご機嫌です*

。。と、うつ伏せの話ではなく、ここからは免疫強化のためのレシピです。ノアは8ヶ月から保育園に登園したので、色々なウイルスや病原菌に晒され続けていました。少しでもノアの免疫を守って強化していくために、アロマは必需品!今は4歳ですが、やっぱり風邪を軽く引いたりするので、コンコンお咳をしているときには就寝前と起きてから登園までの間に必ず塗布します。

皆さんにもきっとお役に立つはず。出典は、Nard Aromatherapy Seminar Ver.2 ( Nard Japan) p.219より

<30ヶ月未満の乳幼児>
ニアウリ・シネオール 2ml
マジョラム 2ml
ローズマリー・ベルベノン 1ml
アプリコット油 10ml

朝6滴を胸に、夜6滴を背中に塗布。3週間続ける。3ヶ月に1回繰り返す。
風邪コンコンが近づいてこないように、アンパーンチ!で冬を乗り越えてくださいね!
Text & Photo by 
アクエリエル京都

これから風邪が流行る季節。アロマも取り入れて健康で乗り切っていきたいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
子育て中の服制服化しました(小物編)>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.