やってきたソファーとカバー布探し

2017年11月22日


ローマも紅葉ならぬ黄葉が、美し~い季節へと移り変わり

アモーレ♪ 永遠の都・ローマに ポチッ♪
Grazie mille^0^



我が家にソファーがやってきました。なかなか来ないなー、と思っていたら注文があってから作りはじめるといったものだったよう。



素材は革ではなく、「布」マイクロ・ファイバーを選んだのよ。見た目と肌触りは使い込んだ革のごとく、しっとりと肌に馴染む柔らかさ

模様もさすがイタリア製、とてもステキで2人して気に入っての決定だったのではある、が「カバー一式の値段」が、とーっても高っ!



なんと!「日本円で8万円超えだっ!」ということでねー驚きのw(°O°)w「布」価格w(°O°)wなんですけど

ま、このソファーに限ったことではなく一般的にソファー・カバー(オリジナル)の値段はとても高いことそして購入する時点で値段を聞き知ってはいたけれど
今度、買うときには「国からの補助金が出ない」でしょ。特にこの我が家の経済状態では、簡単に買い換えることができないだけに(笑)普段はカバー代わりになる布でもちょいとかけ、楽しむことに♪
(あ、一般に多く出回るソファーのサイズならオリジナル以外のカバーがあちこちで売られ安く買えます)





このソファーはもともと、自分たちが食べたり飲んだりしながら「リラックス」して楽しめるように買ったもの。なだけにソファーの上で飲食禁止!とかは、いやなんでね(笑)

来客時には外し、それでも飲食は可にするつもり。(カフェだけはテーブルで飲んでもらうかもしれない)私の身近(友人知人・親戚宅)では、いませんがたまーにお呼ばれで行って、ソファーでの飲食禁止よごさないでねーな雰囲気の家っていうのもなかにはあり気持ちはわかるけれど、客側としては気を使ってお呼ばれのリラックスどこじゃない(笑)楽しめなくて好きじゃないんだな。

そんなこんなで、クリスマスの買い物客溢れるローマの街中をあちこち見ながらソファーにかける布を、探しはじめたところです。

どの道、買うのはセールや来年初めのバーゲンをしっかりと見て回ってからにするけどね♪^0^
Text & Photo by 
「ROMA」旅写ライターKasumi@在ローマがつづる、最新!ローマあれこれ♪

ソファをいえば家族が一番リラックス時間を過ごす場所。素敵な空間づくりが素敵ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
正月用お箸袋>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.