掃除道具は「吊るす」収納で、子どもも取りやすく。

2017年12月31日
さてさて、我が家の一階には収納がないので、掃除道具などをしまっておくスペースがありません。

更に、家事に子どもを巻き込んでいるので、サッと取り出せることが最優先。

我が家のあちらこちらには、掃除道具が吊るされています。

まずは表玄関の脇。





ピアノの脇には、レデッカーのハタキ。



子ども部屋にも、レデッカーの小さなほうきとちりとり。



玄関を上がった所には、棕櫚のほうき。



洗面所には、マキタの掃除機とモップ。

この方法だと、子どもも取りやすく、収納の場所も取りません。それに、子どもも積極的に掃除に参加しやすいのです。

子どもが散らかしたり、何かをこぼしたりすると、ついついイライラしがちです。でも、不注意に気づいて自分で後始末をすることも学んで欲しい。

だから我が家は、できるだけ怒らずに自分で掃除したり、拭いたりする方向に転換するようにしています。

家事の巻き込み力も、磨けばなかなか楽しい毎日です。
Text & Photo by 
おやこ暮らし。

家族みんなで家の大掃除。アイデア次第で楽しく気軽にできますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ユーカリプタス>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.