大きくなったよ ~Abschied aus dem Kindergarten~

2019年4月18日

3月16日に卒園式を迎えました。

1か月以上前から卒園のことを思うと既に胸がいっぱいで涙腺が脆くなっていました。

卒園式の会場である園のホールでは、園長先生が作ってくださった園児一人一人の入園から今までのスライドショーが大型スクリーンで流れていて、早い子は0歳児で入園しているのでその成長にうるうる。

うちの子は出席番号が早いので見逃してしまい、「もう1度流して欲しいなぁ」「動画に撮りたかった」としきりに言っていると「この動画はDVDでもらえるんよ」と教えてもらい感激しました。



胸に花をつけてもらい卒園児達が入場しました。
みんな堂々としていて本当にしっかりしたお兄さんお姉さんに成長したなぁと感じました。



1人ずつ名前を呼ばれ、園長先生から卒園証書を頂きました。



受け取った卒園証書を一旦先生に預け、今度はカーネーションを受け取り、それぞれお母さんに渡しに。
クマ太が私に持ってきてくれたので「おめでとう」と言うと「ありがとう」と抱き着いて来たのでまたうるっとしてしまいました。



園長先生のお話の締めくくりに、「みんなが大人になった時、老人になった時、みんなを支えてくれるのは子供時代のみんなです」と言われ、楽しかった思い出や愛されているという実感が大事ということなんだろうなぁと、ついついガミガミ怒ってしまう自分を反省し涙がこぼれました。
もっとかわいがってあげて一緒にいっぱい楽しいことをしたい!



子ども達が春・夏・秋・冬の園での思い出を言い、そこでも泣けたのに、その後「おおきくなったよ」という歌を歌うので泣けて泣けて。。。
全部泣ける歌詞なのですが、

♪こんなに大きくなったよ 泣いたり笑ったりしながら

苦手なことも不思議 みんなとなら頑張れた♪

で園でたくさん成長させてもらったことを思い、

♪もう少し一緒にいたい だけどもう行かなくちゃ

「さよなら」じゃなくて「またね」 きっと忘れない♪

で実際にもうすぐみんなとお別れするクマ太を思い

♪こんなに大きくなったよ これからもずっと見ていてね

宝物たずさえて 桜咲けば一年生♪

で本当にこれからももっとクマ太との時間を大切に成長を見守りたいし、どんどん逞しく育って欲しい!と泣けました。

式が終わると教室へ移動。

記念品を頂きました。

クマ太の所へ行って「何をもらったの?」とチェックするクマ子。



担任の先生方と最後のお別れ。
前もって用意していたプレゼントとお花をみんなから先生に贈り、歌を歌いました。

歌は発表会で歌った「スマイル」でしたが、2番は替え歌で先生方への感謝の気持ちを歌いました。

替え歌をうちでクマ太と練習していたのでなんとなく歌詞を覚えていたクマ子もちゃっかり卒園児の輪に加わり歌っていました。



卒園児達がそれぞれ自画像と名前をかいたタイルが園の入り口に貼ってあり、卒園証書を持って記念撮影☆
人としての基盤を作る大切な幼少期にこのこども園に通えたことは本当に幸運でした。

ここで過ごした時間はクマ太の人生の財産だと思います☆



卒園式の後、何人かのお母さんが取りまとめてくださって卒園パーティがありました。

みんなでご飯を食べたり、踊ったり、ビンゴゲームをしたりと盛りだくさん♪




お昼寝ナシのクマ子もみんなに混ざって大はしゃぎでした。



先生方へのサプライズ・プレゼントや替え歌を用意してくれたお母さん達や、素敵なパーティを企画・準備してくれたお母さん達にも感謝です
Text & Photo by 
チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

とても思い出に残る素敵な卒園式になって感慨深いですね(^^♪新しい生活も楽しく過ごしてくれたら嬉しいですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ハタチ過ぎた息子と..…大人の酒をのみかわしました(^_^)>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.