お互いのやりたいことがぶつかった時

2019年4月25日

昨日は本当は『keikoデー』と私たち夫婦の間で呼ばれる日だったのです。


週に一度はこのKeikoデーなるものを取ることにしてたのです。

keikoデーって私が夜遅くまで自分の好きなことに自分の時間使っていい日。

でも、なんだ、かんだ話していると、夫くんの方がちょい重要な仕事が入ってて、最初夫くんは子連れでその仕事に参加しようとしていたんだけど、それも無理っぽいってことがわかって、で、私の方も仕事的なのが入ってたんだけど、こりゃ、夫くんの仕事の方が大切やん、って思い、Keikoデー急遽取りやめにして、お家で子供達とダラダラデー(笑)にすることにしたのです。



ダラダラに飽きて、近くのお茶屋さんに散歩に行くことに。みこちゃんが唯ちゃんの靴下履かせてます。


お互いがやりたいと思ってることがある。

小さい子供がいると、どちらかが子供と一緒に過ごすことが必要になる。

どっちもがやりたいことがある時に、

自分がやりたいこと<相手がやりたいこと

って、勝手に固定してしまうのは全く違うんだけど、

もし全部が自分事だったら?

と私は考えます。

夫のやりたいことA、私のやりたいことB、

そのAとB両方共が自分ごとだったら?

同じ日に二つのやりたいことがブッキングしてたらどちらか一方を取るしかないじゃないですか?

昨日に関してはAの方が大切だな、って思ったので、

「いいよ!keikoデー取りやめにするよ!」と伝えたのです。

(もちろん、その代わりのkeikoデーはしっかり他の日に取らせてもらうけどね!)

「夫は好きなことしてる!!どうして私ばっかり!私だってやりたいことあるのに!!」

って悶々とするお母さんは多いと思うけど、

どっちかが勝ちでどっちかが負けるという勝ち負けの世界では、



相手を優先させるか、自分を優先させるか?

相手が得して、自分が損するってなるけど、



でも、本当は、全部自分なんだよねーってすごく思う。

私も、夫も、あの人も、全部自分の一部なのだとしたら。

相手ごとも自分ごと。

私の場合は週1度のkeikoデーがあれば、充分幸せって思うので、週1度って設定にしているけど、それは夫婦それぞれでいいと思うし、戦うってやり方じゃなく、共に発展していきたいなって思っています。そのために、お互いが一番いい状態が発揮できるところを目指したいなって思ってます。

だって、どっちも大きな目で見たら『私』なのだから。
Text & Photo by 
Keiko Ishii のブログ(Pure Food Pure Body)

家族みんなが幸せになれるようにお互いの思いやりが大切ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
パワー満開>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.