3歳児との会話

2019年4月28日

娘3歳4ヶ月、息子1歳半。
息子の自我が出てきて、めんどくさい度が上がる気配を感じる今日この頃。
娘は3歳を過ぎてからすっかり落ち着いて(あ、もちろんギャンギャンするときもあるよ)、この間は息子をママに預けて娘と2人でおしゃれカフェおデート。



@Handworks Coffee Studio
壁にはトーマスの絵?と、店内には子供が遊んでいい絵本やパズルが置いてあってキッズフレンドリーなカフェ。



娘がパズルに集中してる間、コーヒー片手に日本の雑誌なんか読んじゃった。
...こんな日がいつか来ることを夢みつつ今まで頑張ってきたけど、現実になるとなんだか複雑。
こんな感じであっという間に友達付き合いに忙しくなってしまうのかなー寂しいなー、なんて。


無い物ねだり。


そんな娘とのおしゃべりがまぁ楽しいこと。

車に乗って信号待ちの間
娘「まま、どのおうち、いい?」

私「これ!大きくて新しいやつ!」


娘「ふーん、○○(自分の名前)はー、これ。かわいいーねー。」
娘が選んだのは、1階建のかなり古い草ボーボーのおうち。

3歳のピュアさと、30代の欲の塊よ。


レッカーされる車を見つけて。

娘「あのくるま、疲れちゃったのかなー。」

私「お風呂の後にすぐパンツ履かないから、風邪ひいちゃったのかもねー。」

娘「あらー、かわいそうねー。」

私 (...ふふふ、これで風呂上がりすぐパンツ履くようになるかな...。)

その日のお風呂の後も、全裸でベッドでビヨンビヨン飛び跳ねている娘。

ぜんぜん響いてない。

もちろん、それを見ていた息子も参戦。
ちんちんぶら下げてはしゃいでる姿がアホすぎて笑える。

頼むから、せめてオムツは着用して。涙

そんな息子が、最近「だーっき(だいすき)」と言ってハグしてくれる技を身につけた。
か、可愛過ぎか!

そして、娘からの「ままー、あいらびゅー」のハグ。

鼻血つー。
Text & Photo by 
MINE: in Vancouver

素直な子どもの言葉に思わず笑ってしまったりほっこりすることたくさんありますよね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
甥っ子からの”うどん”>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.