2歳児の見る世界

2019年4月29日



2歳になる息子。
できる事が随分増えました。
保育園から帰ると「ぶらんこいこっか?」とお誘いまでするようになりました。
肩ボタン以外は、オムツも含めて脱ぎ履きが全部できるようになりました。
習慣とはすごいもので、朝起きると自分でズボンとオムツを脱いでトイレへ向かうようになりました。
オムツのラインが黄色で慣れてない夜がほとんどになりましたが「ほら、イエローだよーーー」と得意げに濡れてないのをアピールしながら通り過ぎていきます。
終わったら、ボードにシールを貼って手を洗ってからドアを閉めて戻ってきたら、お着替え。
上手にできるものです。
それから、ごはん。自分で食べてから、おしぼりを置いて置くと手を拭きながらこぼしたところは拭きながら食べ終えます。
それも済むと口と手を拭いて、歯ブラシを取りに洗面へ。
足台を置いているので、自分で棚を開けて歯ブラシと歯磨き粉をとり、歯磨き粉をつけてリビングへ戻ってきては、砂時計をセットしてから3分自分で。それから、仕上げ磨きを。
済んだら、トイレにまた寄ってからジャケットを着て靴を自分で履いて玄関を出る。
言わなくてもやる、ルーティンって2歳でもできるんだなぁと日々感じてます。
家に帰ってからのお仕事で、リビングのカーテンとブラインド閉めはルーティンでお仕事になってます。
今は、洗濯物の取り込みのあとにハンガーを大小に分けてもらう仕事と洗濯バサミを外してもらうお仕事。
それから、お風呂あがりにドアの掃除をお願いしています。
モンテッソーリ、お仕事と思っていて必死にやってから遊びにうつります。
そんな息子、今日も元気に登園しました。登園途中の木があるのですが、パイナップルにそっくりのあのおおきな木。「it’s pineapple!」と言いながら通り過ぎていきます。
いろんなものの見方が、とっても新鮮で楽しいです。
保育園玄関でも、花に水をあげてた先生がてんとう虫を見せてくれました。
息子は、触ってみたら?の声に怖いのか花の葉を触ってました。
子供と同じ世界、たくさんみてみたいな!

良い一日を。
Text & Photo by 
ナナイロノート

自分の身の回りのことも、お手伝いもしっかりできるなんてとても立派です(^^♪これからの成長もますます楽しみですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
豆ごはんのお弁当 と おやつのじかん♪>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.