小浜島・4泊5日子連れ旅

2019年6月7日

「三女が1歳になる前後に石垣島に行きたい」
それがはじまりです。
長女、次女共に1歳になった後(次女に至っては誕生日当日)に石垣島を訪れていて。
今回もまたきれいな海を見せてあげたいなぁ、という思いから去年から漠然と想像を膨らませていました。
そして、ここもドケチな我が家。次女が3歳になる前、タダで行ける時を狙い、5月の梅雨真っ只中に企画しました。爆幼稚園の行事の関係で休園日があったってのも大きくて。なるべく欠席日数を減らせるタイミングで行けるようプランを組みました。
三女は9ヶ月。3人の中で1番早い海デビューとなります。
長女、4歳7ヶ月次女、2歳11ヶ月三女、0歳9ヶ月父と母と家族5人の軽い旅行の記録です。

***************

今回は5人。4歳児、2歳児、0歳児を連れた旅行です。
レンタカーのチャイルドシートの問題とか色々考えて、石垣島よりさらに離島に挑戦してみようか、となりました。
石垣島でレンタカー借りずに過ごすのはちょっと難しいなぁという印象だったのもあり。
行き帰りは船もプラスされるので少し大変だけど、中3日感の滞在中はホテルから一歩も外に出ないで過ごそう!と小浜島のはいむるぶしを選択しました。
数年前に友達が行ってる写真を見て「素敵だな〜でも夢のまた夢だな〜」だと思っていたはいむるぶし。
願えば叶うものですね!
結果、子供達もとても楽しかったようで、「帰りたくないなぁ…」と言いながら帰宅。毎晩長女と次女は「また小浜島に行きたい」と言いながら寝ています。笑笑
梅雨でしたが、さすが家族みんな晴れ女だけあり、晴天に恵まれ。初日のチェックイン前の2時間ほど降られただけで、あとはほとんど晴れかくもり。ラッキーでした。
貝がら拾いに勤しみ、全力で砂遊びをして、海の楽しさを知り。



3人それぞれがグン!と成長したのを感じた旅行になり、夫婦揃って「チャレンジして良かったね!」となりました。

***************

そんな訳ではいむるぶしのお話を少し。
良かった点と言えば、やはりなんといっても敷地の広さ!滞在中カートを借りて回っていたのですが、子供達はそれだけでも楽しかったようで。ご飯もお風呂も移動しなきゃいけないので、雨に降られると厄介ですが、今回はそれがなかったから良く感じたのかもしれません。



至る所にあるブランコやハンモックも大興奮で、キャッキャと楽しんでいました。



あとヤギの餌やりとか。次女は怖がり、パニック起こしてましたけど。笑笑
餌の自動販売機があり、100円でひとつ出てきます。
他にも子供向けのスタンプラリーがあり、6つ全部揃えると粗品がもらえて。(その粗品が自動販売機で買える餌!子供達は大喜び)



初めはおっかなびっくりでしたが、最終日にはかなり慣れていました。よかったね!



赤ちゃんヤギが2匹、お母さん(?)が1匹。可愛いな〜。



長女はヤドカリを触れるようになりました。
(2歳の時はこわがっていて。今回は次女が同じようにこわがっていました。)
ヤドカリと小さなカニがたくさんいました。あと、小さなサカナもビーチでたくさん見る事ができました。



広いから…とカイトやしゃぼん玉セットも持参していたんですけど、出番がないほど海を満喫してました。

夜のコンサートも、手拍子したり、踊ったりと子供達はとても楽しんでいました。
一晩だけ、満天の星空を見る事ができました。あの星空を子供達に見せてあげられたのは嬉しかった〜
子供達に星座のお話を事前に少し詳しくしておけばよかったと少し後悔。星がありすぎてわからないくらいでしたが。
この時期に見えるという南十字星は残念ながら見ることはできませんでした。
食事に関しても少し。
本当にホテルから1歩も外に出ずに過ごしたため、夕飯は4日連続でビュッフェを利用。
本当は屋外バーベキューとかしたかったけど。子供3人で、1人が焼く係になったらもう1人が3人見なきゃいけないし。私たち夫婦にはハードルが高すぎました。子供達がもう少し大きくなってからかな。
因みに4月から10月までは宿泊者限定で小学生以下も大人同伴でビュッフェが無料で利用できるそう。我が家の場合は長女が4歳なので本来なら2200円かかるところがタダ

4回利用したので、8800円もお得になった計算です。笑
そうそう、滞在中の清掃を断るともらえるホテルで利用できる1000円分の金券も、謎にキャンペーン中で4000円になっていて。3回分利用できるので、12000円分ももらえました。これはすごい。あ、脱線しましたね……
お昼は基本的に海カフェを利用。
ピザがとっても美味しくて、みんなでバクバク。子供達はチーズとトマトがお気に入り。私と旦那はゴーヤのピザにハマりました。デザートにかき氷という、贅沢コース。
ホテルのスタッフさん達もとても感じの良い方ばかりで、大満足な滞在でした。笑顔と心配りが素敵!たくさんのスタッフさん達が出会うたびに娘達にも話しかけてくれて、子供達も嬉しかったようです。
あとは…
そうそう、滞在中洗濯機と乾燥機が使い放題なのも助かりました。毎晩利用しました。
大浴場もシャンプーもたくさん種類があり、子供用のボディソープもありましたよ。
ただ、事前に確認すべきだったんですけど…ベッドをくっつけて使用するつもりが、予約した部屋だと難しい事が発覚。(ベッドとベッドの間にあるテーブルが動かせなかった)
結局、今回はエキストラベッドも使用したため、既存のベッドとエキストラベッドをくっつけて利用できたので事なきを得ました。(もちろんベビーガードも使用)
小さい子を連れたご家庭で、ベッドをくっつけて使用したい場合は予約する時に確認した方がいいかもしれません。
無料貸し出しだったモノ・ビーチやプールでのタオル・砂場セット(たくさんありました)・ライフジャケット(風が強い時などは子供は着用を促されます)・水中サンダル(子供サイズありでしたが我が家の子供達は裸足が良かったようで利用せず)・浮き輪(我が家は持参したので利用せず)
部屋の子供用のパジャマも有難いですね。次女も少しブカブカでしたが着せることができました。
部屋に大きめのカゴがあって、大浴場に行く時、食事やプールに行く時も重宝しました。



カート付きプランでしたが、やっぱりあって大正解!ビーチまで距離があるので間違いなく重宝します。

***************

夫婦の間では「八重山諸島はこれが最後かもしれないね」と話していたのですが。(次女も子供料金がかかるようになると、かなり出費が……)
でも、こうして夢のような時間を過ごした後だと「いやいや!頑張って貯金して、また来たい!!」と思えてしまう。
そしてまたはいむるぶしに泊まりたいなぁ…なんて。



こうして元気に走る娘たちの後ろ姿を見て…泣ける……
いつか、子供達はこの旅行のことを忘れてしまうかもしれないけれど。私達夫婦にとってはかけがえのない時間ですね。
他にも家族でいろんな所に行ってみたいから断言はしませんが、また行きたいな、そう思わせてくれる場所でした。
さーて!がんばるぞーーー!
Text & Photo by 
おうちのはなし

子連れでの旅行は大変ですがとても素敵な思い出作りができますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
将来の心配>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.