消しゴムを変えて、ストレスを減らす!

2019年8月8日

子供達の夏休みの宿題。
少しずつ、順調に終わっています。

わたしもそうでしたが、後でラクを好む子供達は、先に終わらせてしまいたいよう。

あとは、娘のポスターのみ。
絵が苦手でかなり苦戦し、今は放置されています。

普段の宿題でもやや気になっていたのですが、息子の消しゴムの使い方。

一般的な長方形の物を使っているのですが、それだと消さなくも良い文字まで消してしまう・・・
慎重に消さないせいで、余分に横や上の文字まで消してしまうのがネックに感じていました。

ダイソーに行った時、ついでに文房具のところを見に行って、これはいいかも!
なんて消しゴムを見つけました。



モノワンのホルダー式の消しゴム。

1文字からスムーズに消せる新しいスタイルの消しゴムで、余分なところまで消したりすることなく快適。
なんだとか。



息子にはまだ無理ですが、小さなサイズなので、ペンを持ったまま素早く消せるのもウリの様子。

早速、使ってみます。

かなりの難関、読書感想文。



下書きをしたのを写すだけなのですが、1年生には大変な文字数。

時間もかかるし、特に字を丁寧に書かない息子は、書き直すことが多い。

1文字消すだけなのに、あっ、3文字も消えた、あ、他の所も薄くなった!
なんてことは日常茶飯事。

それが、この持ちやすく細めの消しゴムのおかげで、1文字だけをちゃんと消すことが出来るようになりました。



わぁぁ~、いいね、これ。

と息子と絶賛していたら、娘がこれを使っているお友達は多いと言っていました。

確かに、使いやすい。

それは低学年でも高学年でも、同じだなと思いました。



目を離すと、つい遊んでしまう息子ですが・・・

これでお互いのストレスも減りました。

たくさんを消すには不向きですが、1文字や小さな文字を消すには使い勝手が良いと思いました。
Text & Photo by 
わたし時間

小さいお子さんが消しゴムで一文字だけ消すのは大変ですよね( ;∀;)こんな画期的な消しゴムがあったらすごく便利(^^♪うまく使い分けてストレス軽減ですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
お散歩>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.