全国学力一斉テスト

2019年8月9日



もう8月に月日は早い・・・と思いながら毎日過ごしています。

今年に入って、息子(2歳)を連れて海にやまほど行っています。
田舎に暮らしているもので、海まですぐ。
うれしい環境です。

数日前に中学校の全国学力一斉テストの結果が話題になっていました。
英語の4技能テストの『話す』において正解率が1割の問題もあったみたいですね。

これからどんどんグローバル化が進んでいくことと
小学校から英語の通知表がつくようになる時代・・・子どもたちに頑張って欲しいなと思います。

息子は、たまたま認可の保育園が落ち
何も考えない甘い気持ちで、母の職場から一番近い保育園!と単純な気持ちでオールイングリッシュの保育園に入りました。
今1年半くらい。
見事なくらいに、英語話します。
保育園では日本語の時間がない暮らしをしていて・・・・思いっきりバイリンガルのネイティブスピーカーの先生たちと過ごしています。
先月から日本語と英語の概念に気づいたようで
『イングリッシュではなにっていうの?』と普段の生活のものごとも聞いてきます。

そして、どっちにする?っていったら・・・・・『an・・・』と英語の会話らしい間を作ったり
私がこっちが好き!というと『・・・too』ときちんと話します。

色に関しては、英語ではマニアックな色までわかっていて
日本語にすると時々きいろを『みどり』と言います。

だけど、環境って大事だなと思って・・・・息子の保育園は英検の準会場になっていて保育園での受験もできるみたいですし
例の英語の4技能の『話す』は息子の保育園のこたちにとっては一番優しすぎる問題だと先生たちがおっしゃってました。

今だんごむしや、すずめ、楕円形なんかのマニアックな単語までしっかり理解しているのと
自信をもって発音している英語の単語がとってもかっこよくて羨ましいです。

何も考えないでいれた保育園に・・・・
今朝の朝ドラのあとの東大生のお母さんの話を聞いていると、息子の将来を決めるのは自分なのかなと思って
色々と考えてみています。
息子が将来困らないために。勉強が好きになるために・・・・考えたいものですね。

昔の自分なら『一斉テストで1割の正解率の問題を出すかなー。』って思っていたのですが
今はその問題を息子に説かせたい!と思います。
Text & Photo by 
ナナイロノート

保育園で過ごす時間の中で自然に英語が身についてるから大きくなってからグローバル化が進む現代にもしっかり対応していけますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
月下美人と孫ちゃんの話・・>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.