片づけに学ぶ、「決める力」とは。

2019年9月19日

台風15号、関東地方では猛威を振るっておりました。まだまだライフラインが戻っておらず、通常の生活が戻って無いようです。早く復旧するよう、祈っております!



※急な休みに、室内遊びスポットに出かける。。
さて、私ももれなく、ダイヤの乱れ、学校が休校になる、という事で月曜日は出勤を断念しました。
子ども達は、急な休みに、ラッキ〜♪ と浮かれておりましたが、母は、(汗)(汗)(汗)な感じでして…。
しかし、こんなタイミングで、娘が「机の上を整頓するぅ〜」と言い出したのです!娘は特に整理整頓を教えていないのですが、パパッとこなしちゃうんですよねー。というのも、判断が早い!結局のところ、整理ができるかできないか、って、「決める力」なんですよね。
自分に必要か、必要でないか、を的確に判断できるようになるには、自分の軸をしっかり持つこと。子どもにとってはなかなか難しいことですが、将来のためにも、実はとても大切なことです。
これを養えるのは、「決める練習をする」こと。
先日テレビで衝撃を受けた場面がありました。
中学一年の男の子が、いつも自分は「なんでもいいよー」と言ってしまうので、そのことについて、
「自分で決めないことは、終わりが無くて良くないと思う」
と。
この発想には驚きでした!そう、人に判断を委ねていることは、自分の結論にはつながらないんですよね。
そんな「決める力」を付けるには、ちょっとしたことでも、子どもに決めてもらうこと、それに尽きます。我が家ではこれを心がけています。
・何を食べたいのか・休みをどう過ごしたいのか・何を着たいのか
思わず、親が先行してやってしまうことがあるかもしれませんが、ちょっと子どもに尋ねてみるといいですよ。
そんな積み重ねが「決める力」を養い、将来しっかり自立した人間になっている(はず)!と思ってます。
そして、その「決める力」を付けるのに、片づけは最も手軽で、成果が見えやすいのです。一つ一つ、自分にとって大事か?この先必要になるか?どんな想いがつまっているか?など、いろんなことが巡り、自分と向き合うことになります。
是非、試してみて下さい!
Text & Photo by 
VIVA LIFE★ ~人が主役の暮らしを作る、ライフオーガナイザー~

とてもしっかりしたお子さんですね(^^♪決める力を子どものころからしっかりとつけてあげたいです!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
学校とタトゥー>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.