マキタの掃除機を買い替える

2019年11月8日

10年以上使い続けている、マキタの掃除機。



軽くて、サッと掃除が出来る。

手軽に、子供の食べこぼしの掃除程度にと購入した物でしたが・・・

あまりに使い勝手が良く、普段の掃除にメインで使うようになりました。

その後、色々と面倒だと感じ不満があったコード付きの大きな掃除機を手放しました。



置き場は洗面所。

娘とわたし、朝のスタイリングや入浴後のドライヤーで、どうしてもここに髪の毛が落ちるので、洗面所で使うことが多くここが定位置になりました。

CL100DWで、カプセル式のトリガー式スイッチのタイプの物です。



トリガー式はこの黒い部分を押さえている間、作動します。

部屋を掃除しようとすると、長い間、押したままでいなくてはなりません。


ホームセンターで買ってきたフックに引っ掛けています。



軽いので、子供でも簡単に運べるほど。

娘も自分の部屋を掃除する、なんて時には軽快に2階へ持って行きます。


息子もあまりにお菓子のクズなどが落ちていた時は、自分でマキタを持ってきて掃除をしていたりします。


この10年の間に、バッテリーも交換しながら使い続けてきました。

が、また再び充電してもパワー不足を感じていました。

夫も車の掃除で使うのですが、そのことに夫も気が付いていました。

買い替えたら?
となり、改めてどうしようかと悩むこと数ヶ月・・・


マキタの掃除機を新しく購入することにしました。

今よりも、パワーがアップしたタイプの、CL181FD、電池BL1830Bセット。


今まで使ってきたマキタに不満も特になかったので、マキタにしました。
ゴミ捨ては、今までと同じようにカプセル式。

今回、変えたのはワンタッチスイッチ。
今までは、押し続けなくてはならないトリガー式。

特に問題はなかったのですが・・・
たまに、疲れるな~、この指を離したいわ~、なんて時がありました。


うちの場合、広くもない部屋ですが全ての部屋を掃除するので、時間もある程度はかかっているせいかも知れません。

なので、今回はワンタッチスイッチタイプにし、押し続けなくても良いようにしました。

バッテリーは、これなら十分かな?
という、BL1830(18V-3.0Ah)にしました。
BL1820(18V-2.0Ah)と比べると200gほど重くはなるのですが、部屋全体をと思ったら大きなタイプの方が安心かなと。


到着が楽しみです。

ちなみに、付属のブラシも一緒に購入しました。

今のマキタの掃除機にもブラシを購入しましたが、とっても便利です。

今回は棚ブラシという、細かい所を掃除するにも良さげなタイプも購入しました。
Text & Photo by 
わたし時間

コードレスだと手軽に、気が付いたときにさっと掃除できるから嬉しいですよね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
羽田空港でHallowen dance>>

関連ベイビィ&ママライフ

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.