からくり時計の美形のお侍@佐賀

2008年12月2日
唐津を散策したときに出会った猫達。

唐津駅前の日当たりのよいところで、仲良く2匹がちんまりと。







こちらは、街中の小さな公園に建つ鐘楼。



これは「時の太鼓」というからくり時計です。
午前7時から午後7時まで、毎時太鼓の音とともに中から武士人形と太鼓がせりだしてきます。
そして武士人形が太鼓を打ち鳴らすのです。
3時になるのを待ちます。

扉が下がり、中から凛々しいお侍と大太鼓が登場。うふっ、美形です♪

どんっ!どんっ!と美形侍が叩く太鼓の音がひびきます。

叩いている時間はそうですね。2分くらいでしょうか。
あっという間に彼は元の場所へ戻り、扉が閉まりました。

この太鼓の熱演を聞いて、激写しているのは、私一人。。。(夫はそばのベンチで地図を熱心に見ていて、からくり時計はちらっと見ただけ^^;)
さっきまで公園で遊んでいた子供たち、犬の散歩をしていたご婦人は、地元の方ゆえか3時を待つわけでもなく去っていきました。

こんなお侍がでてくるカラクリ時計なんて、珍しいと思うのですが、観光客でわざわざ見に来る人はいないのか。。ガイドブックにも観光案内所でもらったパンフレットにも、時の太鼓の詳しい説明は記載されていなかったし。
私たちもタクシーの運転手さんに教えてもらわなければ、時の太鼓がカラクリ時計であることを知らないままでした。

唐津の街でもモミジが色づいていました。


いよいよフェリーに乗って壱岐へ向かいます。
Text & Photo by 
五感の記憶

おお〜、九州ではどうなのか知りませんが、これはかなり珍しいのでは?観光名所であってもいいと思うのですが・・。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
待ってました!足利ワイン収穫祭♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.