竹富島・沖縄風カフェでひと休み

2009年3月9日


地図を片手に竹富島を散歩。
まずはヴィラたけとみから、東集落・西集落を目指します!
(ヴィラたけとみは仲筋集落にありますよ)

郵政のCMにも使われた、竹富郵便局。
赤瓦の屋根が特徴的で、もちろん屋根の上にはシーサー

趣ある建物が多くて、散歩も進みません(汗


「猫シーサー」発見!この子、微動だにせずジーッとしておりました。


道端に置かれていた、さんごふーりん



オフシーズンということもあり、観光客もまばらです。
曇りとはいえ、気温は20度くらいあります。が、風も強く肌寒い(泣
あったかい飲み物、飲みたーい!
・・・と集落の中をグルグル歩いていると、カフェ発見!


HaaYa nagomi-cafe
なごみの塔の近く、あかやま荘という民宿(今はやってない?)の2階にあります。
琉球グラスの赤が綺麗でうっとり



てーどぅんスウィーツ(さたくんこう&さみ餅)と、コーヒーのセットを注文♪

■さたくんこう=サーターアンダーギ
■さみ餅=月桃の葉を巻いて蒸したおもち

さくたんこうは、一口サイズでプレーンと紅イモ味。
さみ餅は、程よく月桃の香りが移っていて、甘すぎず美味しかったです


カフェのレジ前にありました。竹富島醤油


色が薄いんです!白だしのような感じかな?泡盛も入ってる!
お店の方曰く、チャンプルーとかソバの出汁、なんでも使えるよ~ということで1本購入♪

よくみると、ボトルには不思議な記号が・・・

この矢印と山型の記号は、竹富島に伝わる象形文字で「醤油」の意味を表しているそうです。

次は、nagomi-cafeからも見えていた「なごみの塔」へ向かいまーす。
Text & Photo by 
Lovely travel

沖縄らしいすてきなカフェですね!それにしても竹富島に象形文字があるなんて、ビックリです。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
京都・女同士で食べ歩き旅!>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.