平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

モンマルトルの丘散策@パリ

2009年4月25日
さてさて。
この日は在仏の友人たちとランチ&散策へ。
私の希望でモンマルトルを案内して貰いました。
これはパリ市内唯一の葡萄畑だそうです。
この時期は葉も何にも付いていないので、まだ淋しい。
やっぱりワインの国なんだわ。


やっぱり、モンマルトルの「丘」ですね!
市内を見下ろしています。
見晴らしは気持ちが良いくらい!
この日、コートも要らないくらい暖かかったんです。
友人たちとやいのやいの歩いていると、ふっと空にシャボン玉。
ほら。
男の子とお父さんがテラスで遊んでいましたよ。
で、ビール片手に見上げるおじさん(笑)。
なんだかいいなあ、晴れた休日の午後。
そして行きたかったのは此処!
真っ白いサクレ・クール!
青い空に本当によく映える美しい寺院。
石造りのアーチはとても重厚に見えます。
久し振りに晴れた日、パリジャンたちも一斉にお出掛けだったようで、もの凄い人でした。
でも友人曰く「本当に動けない時もあったんだよ、此処!」って。
そうか、まだまだ甘いんですね。
風車付のレストラン。
有名なんだそうですね。
此処も人混み凄かった!
うまいこと避けてますけれど(笑)。
そしてそして「壁抜け男」!!
ふふ、実は握手してる風写真も撮って頂いちゃいました。
折角だから記念にね。
私にしては珍しいことなんです。
最後にもう一度、サクレ・クールを見上げて。
モンマルトル、芸術の丘。
確かに色々な人たちがいました。
とても楽しい場所。
とても賑やかな場所。
その様子はまた別の機会に。
そうそう、ミサンガ売りのお兄さんたちもいっぱい(笑)。
私は大丈夫でしたけれど、行く方、気を付けて下さいね!
此処は勝手知ったる友人たちと一緒に歩けて良かったなあ。
色々観ながらちょっと迷子になりながら、お喋りしながら歩いたモンマルトル。
また、彼女、此処が似合うんだわ。
久し振りに会ったけれど、そんな時間も関係なく、モンマルトルの空の下、関西弁で話す日本人(笑)。
勿論、私のはインチキですけれどね(笑)!
楽しいお散歩、続きます。


後悔しても仕方がないけれど
幾ら考えたってきっと同じことしか出来ないだろうけれど
こんな自分なんだから仕方がないと思ってしまったって
昨日は昨日で明日は明日
ちょっとした諦めはちょっとした前進に繋がると思う

施基
Text & Photo by 
施基彩々

白い建物はやっぱり青い空に映えますね〜。壁から抜け出してくる人、私も写真に撮りましたっけ。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
岡寺のゴージャスな牡丹@奈良>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.