コンドル設計の邸宅「六華苑」@桑名

2009年6月5日
ジョサイア・コンドル設計の邸宅で地方に唯一存在するのが
桑名市の「六華苑」 旧諸戸清六邸です。

4階建の塔屋は、圧倒的な存在感があり


塔屋の部屋は、曲面ガラスになっていて
どの部屋の家具やシャンデリア、暖炉など
細かいデザインまでこだわってました。


大正2年(1913年)に竣工した邸宅は
洋館と和館、蔵などの建築物と日本庭園で構成されていて、総面積は18,000?


庭園に面した1階のベランダ(2階のサンルームです)
気持ちよい風が吹き抜けて、絵画のようです。


濃い緑の季節に、白と淡いブルーの外観が映えて美しかったです。
六華苑をいっぱい撮りました。





庭の樹木から落ちた種が、煉瓦の塀の上で根をはって育っている。


六華苑に隣接している 諸戸氏庭園も見学しました。
菖蒲が満開でした。お散歩に気持ちのよい季節ですね。
Text & Photo by 
リズムのある暮らし

和と洋の絶妙なコンビネーション!大正時代に建てられたとは思えない素敵な建物ですね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
人生2度目の江ノ島観光>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.