秩父日帰り鉄道旅

2009年8月10日
秩父鉄道に乗って長瀞や秩父を日帰りでぐるっとまわってきました。

平日に休みがとれたため、どこか電車に乗りたいという夫がまず提案してきたのは日暮里舎人ライナー。
う~ん、悪いけど食指動かず。。。
長瀞に行ってきた友人の話が頭に残っていた私が提案したのが秩父鉄道で、それなら乗ってみたいよねということで双方とも一致し、いつものごとく発作的に行ってまいりました。

湘南新宿ラインで熊谷まで行き、そこから秩父鉄道に乗り換えます。まず向かったのは涼を求めて長瀞へ。


長瀞には20年近く前に一度来ているはずなのですが、まったく記憶になく・・・^^;


人気の長瀞ライン下り。平日にもかかわらず、団体や家族連れが続々と乗りこんでいました。


今日の埼玉は曇りで湿度が高く長瀞も蒸し暑い。そんな暑さを逃れるには、やっぱりこれ!

天然氷の蔵元、阿左美冷蔵の氷を使ったかき氷です。友人がとても美味しかったと絶賛していたかき氷をぜひ食べてみたかったのです。
透明な美しい天然氷がかき氷に変身するのです。

いちごみるくと小豆みるく。


かき氷を食べると、たいてい頭がキーンと痛くなるのですが、今回はまったく痛くなりませんでした。
氷がまろやかといいましょうか、ツンツンしていないのです。
そして氷が溶けにくく、最後までかき氷を楽しめました。
(阿左美冷蔵直営のかき氷屋さんもあり、このあと散歩しているときに見つけました。う~ん、こっちで食べてみたかった!)。

長瀞から秩父までは、SL「パレオエクスプレス」に乗りました。
8月は夏休み期間ということで、木曜日や金曜日でも運行している日があります。


秩父では昼食としてお蕎麦を食べました。秩父神社に程近い「入船」。
こちらは4年前に一度訪れたことがあるお店です。有形文化財に指定されている趣のある建物。


こちらの名物は山くるみそば。

北海道産のそば粉で打たれた蕎麦はしっかりとしていて、そこに香ばしいくるみのつゆが絶妙にからみます。
やっぱり好きだわ、ここのお蕎麦の味。
量もたっぷりで、アナゴの天ぷらをお供に。

お腹がいっぱいになったところで、また秩父鉄道に乗り込み終点の三峰口まで行きます。
ここで何をするわけでもなく、また折り返す我々(乗り放題のフリー切符を買ったものですから^^;)。
御花畑駅で下車し、そこから西武秩父線の特急レッドアローに乗り込み一路池袋へ。

最寄駅を朝の6時台の電車で出発し、18時台の電車で戻ってきた今日の鉄道旅。
どう考えても7時間くらい鉄道に乗っていた気がする。。。
もう立派な「乗り鉄子」かも^^;;
Text & Photo by 
五感の記憶

蒸気機関車が走っているんですね!ぜひ乗ってみたいです。ついでにカキ氷も・・・・・・

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
まったりお散歩@鎌倉>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.