金城町の石畳道@沖縄

2010年2月16日
ゆいレールの終点:首里駅と、ひとつ手前の駅:儀保駅から徒歩で散策できる場所から紹介させていただきます。
まず、古い琉球王国の面影を残す道から・・・・

金城町の石畳道は、琉球王国時代に造られた石畳道が残っており、とても貴重で風情のある所です。

この石畳道は、かつて、首里の王城から、那覇の港まで続いていました。交通道路としてだけでなく水路の役割も果たしていたそうです。
詳しいことは、下の解説板の写真を御覧ください。



ここは静かで歴史の風を感じました。にへーでーびる。
Text & Photo by 
模糊の旅人ex

説明文を読むと先人たちの知恵と努力がよくわかりますね。この石畳を踏みしめる前に、しっかり読んでおきたいものです。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
サハラ砂漠キャンプ泊@モロッコ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.