ベルリンでお花見。

2010年4月22日

先週末、お花見に行ってきました。

ベルリンでのお花見はあきらめていたのですが、
家から1時間ぐらいのところにあるG?rten der Weltという
様々な国の庭を再現した公園で
桜祭りが開催されているという情報を得て
早速行ってきました。
天気もよく暖かい日曜日ということもあって
入り口から長蛇の列。ベルリンではなかなか見られない光景です。

ここの公園、入場料がかかる形式ということもあり
(通常大人3.50ユーロ、お祭り期間は5ユーロ。年間パスもあり)
新宿御苑を思い出しました。

エントランス入ってすぐ、きれいな花々が迎えてくれます。

公園には日本庭園の他、韓国・中国・バリ・アラブ・ハーブ・ラビリンスなどなど
テーマごとに分かれています。

私たちはまずは日本庭園を目指して出発。

早速桜を発見。満開です。

ヨーロッパの青い空との対比がとてもきれい。


お祭りということもあってイベントが開催されていたりお店も出てました。


のどかで癒されます。スペースもたくさん。


お弁当を持ってきている家族連れもたくさん。


日本庭園に到着。しかしこちらもこの通り、長蛇の列。

庭園に桜がある訳ではなさそうなので
ここはあきらめ、他を楽しむことに。


漆器や扇子などのお店。

折り紙屋さん。


水墨画など。

道場の案内、紹介とか。

盆栽屋さん(札が逆さまになっているのがちょっと気になります。)

雑貨屋さん(これは特に日本と関係なし)。

他にも韓国料理のお店とか色々ありました。

おもしろい遊具を発見。


たこをあげてる人発見。


子ども連れたくさん。


みんなが大好きアイス屋さんはこの通り。


アラブのお庭はこんな感じでした。

それぞれのお庭にはそのテーマの建物もあります。


今回の桜祭り。コスプレをした人のお花見大集会が開かれてるみたいで
びっくりするほどたくさん、カラフルなカツラをかぶった人を発見。


袴や浴衣・着物を着た人も。足袋・草履姿が新鮮。

帰る時もバスから続々と登場するのでおもしろかったです。

今回は知ったのが遅かったけど
次回はお弁当をつくってみんなでのんびりお花見したいです。
Text & Photo by 
ベルリンの空の下で

どのお庭も個性的で見ごたえがありますね!でもやっぱり桜が一番和む気がします♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
京都大原の「宝泉院」>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.