平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

植物の散歩道と芸術の高架橋@パリ

2010年4月25日
     ~genreジャンル:都市の公園散歩-1
ここはパリ12区にある芸術の高架橋(Viaduc des Arts)というお洒落なスポットで、
廃線になった高架橋の下にアートなお店が並んでいます。
高架橋上には植物の散歩道(プロムナード・プランテ)という珍しい散歩道があるので、
散歩&鉄道好きの私としては見逃せないスポットです。
そして時刻は午後7時46分ですが、サマータイムなので外はまだ明るいのです。

さて、高架橋の上の散歩道に上がる階段がどこにあるのか??
通りを通行中の女性にpardon madam!とフランス語で呼びかけ、聞いてみることに。
止まってくれたので今度は英語でお尋ねしました。
ジェスチャーで上のほうを指し、階段を登るまねをしながら(笑)
英語とジェスチャーは通じたようですが、ご存じなかったようで笑顔でSorry ,I don`t knowのご返事。
他に人もいないので、うろうろしていると見つかりました!
な~んだ、階段は初めに居た場所のすぐそばに有りました(汗)。
DAUMESNIL通りと LEDRU-ROLLIN通りの角。

?植物の散歩道?から見える景色です。まさに空中庭園。

花が色々咲いています。これは桜??

・・・ではないようですね。??

植物の散歩道はバスチューユに近いところまで続いています。
LEDRU-ROLLIN通りをまたぐ箇所に戻ってきました。
廃線跡という雰囲気ですよね。
廃線になったのは1960年代ですが、みごとに公園として活き返りました。
ひょっとして「廃線歩き」も兼ねた散策だったのかと今更再認識(笑)。

散策路から街路樹が間近に見えます。面白い!
黄土色のボールのような実をつけた木・・・プラタナスです。
フランスでは街路樹でもひ弱ではなく立派なプラタナスが多いようです。

ここは世界ふれあい街歩きでも放送していました。
今ではサイクリングや散歩など、パリ市民の憩いの場になっています。

水仙にレンギョウ(向こうのほう)と春の花盛り。

20分ほどの気持ちのいいいい散歩。あ~面白かった、階段を降りてきました。

AVENUE LEDRU-ROLLINに有るホテルの傍から振り返ります。
向こうに高架橋が見えます。ホテルは袋を提げたおじさんの前です。
Text & Photo by 
ペンギンの足跡Ⅱ

壊さないで再利用して、さらに美しくするというアイディアが素晴らしいです。パリでのんびり散歩をしたい時にはぜひ歩いてみたいスポットですね♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
レンゲの里@大阪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る