平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

ノートルダム大聖堂@パリ

2010年5月16日
やっとノートルダム大寺院ですよ~(*´Д`*)


まずは、無料のお祈りエリアってのが後方にあったのでそちらから(´_ゝ`)


でも、お祈りの人が遠いってどうなんだろうってちょっと思ったのですが・・・
前にクリスチャンの友人が、
「神様はどこでもみてるから場所なんてどこでもいい
 って、思うと。トイレで照れるんだよね。」
って言ってたのを思い出したり(´_ゝ`)

5ユーロ払って、奥へ入っていきますъ(`ー゜)

いろんな言語のパンフレット用意されてます( ̄ー ̄)


日本語のパンフのスペースが多く取ってあるのは、やっぱりアレですよね。むふふ
そして、残り少ないのはGW中だからですね、きっと(^-^;)


より詳しく、ノートルダム大寺院を知りたい方には
入り口すぐ右手のこちらでオーディオガイドが借りられるっぽいです(´_ゝ`)


寺院に入るのに有料なだけあって、美術館のように絵画が(*´Д`*)


先に紹介してしまいますが、一番奥というか、中心のこちらの絵

ノートルダム大寺院に3点だけある、ルーベンスの絵のひとつなのですが
一番奥というか、いい場所にあったし、これが主役っぽかったし
「ネロの気持ちに・・・」って当日携帯更新したのですが・・・

かなりな勘違いで、「フランダースの犬」の最終話にでてきたのは
こちらの絵だったんですよね~ヽ(;・ー・)ノ

どおりで、写真見返してみたら日本人らしき人が多く観てたはずだ~~(・。・;)
ガイドブックにも出てたのに、まったく気づかず(笑)
翌日、「フランダースの犬展」に行って最終話をちょっと観られたので気がつきました。

で、ルーベンスの3点目は、多分これです。多分(*゜ー゜)


さて、あまり絵画とか詳しくないのでですねヽ(;・ー・)ノ
ノートルダム大寺院の美しい内部を、さささっとお写真の羅列でヽ(´ー`)ノ

右側のお祈りエリア(観光客は入っちゃだめよん)


教会といえばステンドグラスよねъ(`ー゜)




天井の美しさも好き(*´Д`*)




彫像も素敵ですъ(`ー゜)






なんとなく、雰囲気が伝わるといいなと思える写真を・・・
って、これからはじめる(´_ゝ`)奥の方に行くのにくぐったのですよ。







大寺院、大聖堂とよばれる大な雰囲気が伝わるとよいのですが。
とても神聖で素敵なところでした(*´Д`*)
Text & Photo by 
猪突猛進日記

どこを見ても素晴らしいつくりで感動しちゃいますね!「貴婦人」という意味を持つのも納得の美しさです。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
あやめ通り@東京都>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.