平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

クリニャンクールの蚤の市

2010年7月4日
今日は久しぶりにクリニャンクールの蚤の市に。

ここは毎週 土・日・月に営業しているパリ近郊で一番大きな蚤の市。
もうこの街全体がアンティークショップって感じです。

まず遭遇するのは道に露店を出しているたくさんの人達
これはアンティークではなくTシャツなどの衣料品やスニーカー、エッフェル塔グッズなどのお土産物屋さんや‥観光客目当ての露店が道にびっしりひしめき合ってます。
店主もフランス人ではなくアンティークとはとうてい程遠い雰囲気。。

アンティーク目当ての私はこのあたりを足早に通りすぎて奥へ奥へ‥

そうするとたっくさんのアンティークショップが立ち並ぶ通りや

小さなお店がびっしり立ち並ぶ、大きな屋根つきの建物があります。

リネンがいっぱいのお店や‥

日本語が話せるスタッフもいて日本人の多いアクセサリー屋さんなど。
ビーズ、アクセサリー、ピン、ボタン、布、リボンなどなどがたくさん。

そして大きな敷地の中に野外店舗がたくさん並ぶアンティーク街。
迷路みたいで毎回迷っちゃうけど私はここが一番好き。

案内板もかわいいのです

ここで有名なのはキーホルダー屋さん。
このキーホルダー達は1960年代に企業のノベルティーとして作られたもの。
とってもかわいくどれも凝った作りでついつい集めたくなります。
世界中にコレクターがいるのも納得。

壁一面にキーホルダーがびっしり!!!

私もたくさん持っているけど、まだまだ欲しいものがいっぱい!



他にも食器、リネン、レコード、本、古着、アクセサリーや、アンティーク家具や宝石、絵画や美術品など高級なものまで揃っていて、
お店の数も膨大!全部のお店を1日では見てまわるのはきっと不可能。
私も毎回迷いながら行くのだけど、たくさんお店がありすぎてまだまだ制覇できていない場所がたくさんあります。

今日はキーホルダー屋さんで
CAPRICE des DIEUX(カプリス・デ・デュ)のキーホルダーを購入。

天使のマークでおなじみのフランス産白カビのチーズです。
とってもクリーミーで癖がなくて食べやすいので私も大好きなチーズです。

本物はこれ!キーホルダーとおんなじ。
Text & Photo by 
Colin et Chloe

壁一面のキーホルダーは圧巻ですね。女子にはたまらないスポットです!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
古代ロマンを感じる花、大賀ハス>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.